人気ブログランキング |

山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2019年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 先日、510より34日で日本西南端の石垣島、西表島、竹富島へと行ってきました。

思ったより遠く、ジエット機で3時間もかかり、もう少しで台湾という、羽田より1900kmのところです。沖縄地方は5月半ばからは梅雨いりの季節であり、その丁度直前の暑さと湿度の高い季節でした。

d0059661_14311226.jpg

 咲いている花に多くの蝶が群れています。今まで見たことが無い種類なので名前を聞くとオオゴマダラでした。家に帰ってからパソコンんで調べたところ、沖縄ではこの蝶は一年中飛んでおり、日本の蝶では最大級であると記されていました。食草はと調べるとホウライカガミという小低木であり、本州では見たことの無いものでした。

大型の蝶でこれら南西諸島に秋になると本州から渡ってくるアサギマダラを思い出して、秋田より石垣島まで行った記録もある蝶の事を再度調べてみました。すると、一日に200kmも飛んでいった記録も残していることを知りました。

また、このアサギマダラの死んだものがこの南の島に残ることも無く、もっと南へ行くものがあるのではないか、しかし、今はまだ判っていないようです。

自然の中には分らないことがまだ多く残っているのは大変幸なこととも思われます。


by minoru_mogi | 2019-05-15 14:31 | 動物・昆虫・その他 | Trackback | Comments(0)