人気ブログランキング |

山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 3月19日の暖かな日曜日、房総半島の先端の千倉まで春の花を見に一日観光のバス旅行に出掛けました。近ツーのバスで5人が手を繋いだマークが車体の横に見えます。

バスの運転手は50歳近くの体格の良い人でした。八王子のJR駅前より出て立川で他の客を乗せて全員で38名の乗車です。

私は実は房総半島には今迄一度しか電車で行った事しかなく、その電車の始発駅は両国でした。館山まで行って、野島崎の白い燈台までしか行った事がありません。そんなわけで千葉県を良く巡ったことはありません。

今回、東京湾を横切るアクアラインの海ほたるを見てみたかったのです。川崎より海底トンネルが続き湾内の中央くらいに海ほたるが有り、初めて見るのです。日本の海底工事のレベルの高さを感じました。


d0059661_18490686.jpg

また、そこよりの景色は素晴らしく、西側には雪の富士山の後方には南アルプスの白い壁のような山並みが望見されます。その上を羽田に向かう航空機が続いています。海ほたるを出て金谷で食事です。驚いたことにここから見える三浦半島は目と鼻の先でした。地図上ではもっと遠くにあると思いましたが近いのにはびっくりしました。千葉側は五井の石油コンビナートの高い煙突から、白い水蒸気が上がり、君津の製鉄所の高炉が目に入りました。

d0059661_19111459.jpg

本来の目的である千倉にやって来ると、案内の写真では一面が花畑と思いきや、道の駅のような「潮風大国」の前の区画のみが小さな畑に区切られて、キンセンカ、ストック、菜の花、矢車草、金魚草、ポピーなどが狭い区画の一面に咲き誇っていました。私は出荷用の花が1種類ごとに咲いているのを想像していましたが、それは外れてしまいました。帰路は日曜日で有ったためか、アクアラインが大渋滞であり大変遅れて八王子まで戻りました。

このバスの運転手さんは大変静かな安全第一の運転であり、惚れ惚れするものであり、私は彼に直接話しかけて「ありがとうございました。今日の運転は惚れ惚れするものであり、私が今まで乗ったバスで最高のものでした」と感謝の言葉を掛けてバスを降りました。

この運転手の方は多分今日の晩酌は美味しく感じたでしょう。しかし、その様な運転をして貰えれば他の人も感謝の気持ちを持って旅を楽しんでもらえると思いました。


by minoru_mogi | 2017-02-22 15:35 | 随想 | Trackback | Comments(0)

庭の梅ノ木  No649

 我が家の庭には会社の友人から貰ったピンクの花の梅の木があり、貰った時は50センチ程の高さでしたが今は根元の直径が20cmくらいであり30年程も経ちます。それを分けてくれた方は3年ほど前に癌で亡くなってしまいました。

梅の花は頭頂がピンクになってから花が咲くまでに10日以上掛かり、木全体の花が咲き出すまでには更に2週間は掛かるようで待ちくたびれます。

d0059661_21132353.jpg

その匂いが花に鼻をつけてかいで見ますと良く分りますが、以前の様に良く匂うとは感じられません。こらは私が高齢になり、鼻の匂いを感ずる細胞が能力が落ちた結果と考えられます。少々ガッカリしています。梅の花は紅梅が先に咲き出すようで、しかも濃いものが最も早く、だんだん薄い紅色に移り、次に白梅が咲いてくる様子です。

d0059661_21144794.jpg

屋外を歩いていると道の脇にイヌノフグリが空の色を移した様なブルーの小さな花を咲かせており、あたりに梅が咲いているとその傍に行って必ず匂いを嗅いでいます。

大寒のさなかですが春は着実に近づいており、今日は節分草の花芽が土の上にちょっぴりと出ているのを発見し、昨年より1週間は早い様子です。この様子では215日頃には咲き出しそうですが、今年はこの頃雨が少なく乾燥しているので生育に影響するのではと少し心配しています。


by minoru_mogi | 2017-02-04 21:19 | 随想 | Trackback | Comments(0)