山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 我が家からそう遠くない5キロくらいの所に丘を背にしたこの大学の広大なキャンパスが有ります。しかし、この地に住んで25年以上になりますが、この大学を訪ねたことはありませんでした。考えてみますと私はこの大学が新宿の柏木に有った頃受験したことがあり、見事に落ちました。他に東北大学の薬学部も受けたのですが縁がありませんでした。私はもともと理系ではなく文系だったのです。
 南陽台という大きな住宅地の欅の並木道を行くと、南向きの丘を背にして低層のレンガ造りの校舎が目に入りました。専科大学でもあるのでこのキャンパスのように沢山の校舎棟が有るとは思ってもいませんでした。
d0059661_14465727.jpg

校門の近くには学生棟があり、学食、コンビニ、旅行案内所、自習棟、図書館があります。広い食堂は12時前と、14時以降は自習室との併用です。また、このキャンパスの周りには全くお店はありません。午後3時頃でしたが、学生達は自習室や学食の部屋で資料を広げて自習しており、テーブルの4割くらいを使用しています。
期末試験が近いこともあり皆熱心に勉強しています。薬科では卒業と共に国家試験を通らないと薬剤師の免許がもらえません。それもあり確り勉強している様子です。
d0059661_14472240.jpg

                      学内の旅行案内所
キャンパス内には沢山の研究棟や教室棟があり、レンガ造りの整然としたものでした。奥の山肌には植物園の温室がありましたが、ほとんど枯れているので立ち寄りませんでした。校門近くに大きな池もあり、そこには鴨が30羽くらい羽を休めており、池の周りにはしだれ桜が沢山植えられてあり、花のころには素敵な光景が広がっているでしょう。
春になり緑が萌えてきた頃に、是非もう一度訪ねて見たいものと考えました。
[PR]
by minoru_mogi | 2014-01-25 14:49 | 随想 | Trackback | Comments(0)
 何年も前から冬の季節には鳥達のために庭の芝生の上にパンとご飯粒を撒いてやっています。今までに庭に来た鳥は、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、メジロ、ウグイス、コゲラ、キバシリ、時にカラスもきます。特にメジロは3mくらいに近づいても逃げないことがあり、良く観察できます。
例年はトーストの食パンの耳を千切ってあげるか、ご飯を粒粒にして芝の上に撒きちらします。昨年の秋からは私はパンのトーストを止めてクラッカーにした為に、朝に撒くものが無くなり、今まで毎日来ていたムクドリやメジロが来ることが少なくなりました。他に果物を木の枝に差してやりますが、柿、みかん、リンゴ、キウイ、も時折出してやっています。
d0059661_2154110.jpg

最近になって朝ごはんはパンのトーストを食べることに戻しました。パンとお米を同時にまいてやると、先に食べるものが分ります。鳥たちは大抵パンを先に食べます。
ところが、キジバトはご飯をばらばらにしたものを先に食べるのです。パンはトーストにした残りなので焦げ臭いのかもしれません。警戒心の旺盛なキジバトは私が庭に出ると直に飛び去ってしまい、直には戻りません。ヒヨドリならば姿が見えなくなれば直に戻るのとは大違いです。
今冬の寒さは厳しいので、以前雪の降った朝にメジロが死んでいたのを見たことがありますので、食べ物が無くならないようにミカンやリンゴを枝に差してやっています。
鳥達が無事に冬を越すことを願っています。
[PR]
by minoru_mogi | 2014-01-17 21:06 | 動物・昆虫・その他 | Trackback | Comments(0)

大学の新図書館 No487

 昨年暮れに私の大学の新図書館が竣工しました。しかし、その実際の運用は本年の4月からとなっています。その建設物が気になり1月の3日に見に行って来ました。
以前の図書館も南面の開けた丘にあり、正面から入ると1階なのですが、地下1階、地下2階共に明るい窓が南面に広がり。その周りは大きなクヌギの林に囲まれています。大変静かな環境であり、私の大好きな場所です。月に2度ほど訪ねて半日ほど読書を楽しんでくるのをこの15年間も続けています。しかし、今は75万冊の蔵書の収容が出来なくなっており、一部は他の研究室に移されているのです。
d0059661_16402043.jpg

今度の建物は現在の1.5倍ほどの建設面積で、地下1階地上4階の6500m²のものです。最近は大学の図書館が一つのシンボルとして見られることも多く、私が巡った中でも立教大学や成蹊大学のものは実に立派な施設でした。
私が大学図書館の大好きな理由は、学生時代に図書館に行くと空席も殆ど無く、蔵書も少なかったので、昼ごはんを節約して自分で本を買ったものでした。その頃買った高い本ではロンドン経済大学の英文の経済学の教科書で、丸善で購入しましたが、その頃で2800円(昭和34年)であり、昼の定食6食分を節約してやっと買ったのでした。
d0059661_16405391.jpg

近年私の視力が大きく落ちてしまいました。多分パソコンを利用する機会が増えたのと視力が落ちたのは反比例しています。
昔、視力は大学時代は1.7でしたが、酒井三郎(零戦の撃墜王)の本の中に書かれていた視力の向上方を実践した結果2.0まで伸びたのです。しかし今は0.6なのです。でも、パソコンは止める訳にもゆかず続けています。
春4月の図書館のオープンを心待ちにしているのです。
[PR]
by minoru_mogi | 2014-01-12 16:42 | 随想 | Trackback | Comments(0)
 12月よりパソコンが不調となり、立ち上がりも全く遅くなり月末近くなるとカーソルが全く動かなくなりました。いよいよ機械が駄目になってしまったかと思い、どの様に解決するかを考えました。そこで、電源を引き抜いて暫くしてより再度電源を入れてみたところ、何とか再生して動くようになりました。そんな事を4・5回繰り返していると変な画面が出る様になり更に悪化してきました。そして、ついに1月2日にはパソコン画面には英語の文字が並んで表示されて静止してしまい、カーソルも出なくなりました。
d0059661_17561157.jpg

 丁度この日は1月2日の午前中で、私の3人の子供と孫4人が我が家に泊まりで来ていたのが幸いしました。長男がその画面を見て、これはパソコンの中にある電池が無くなっている可能性が有ると云います。さすがに電気工学を専攻しただけはあります。
そしてパソコンのケースを開けて、奥の方にあったボタン電池を取り出しました。私は早速その電池を電気専門店に行き購入して帰ってきました。新しい電池を入れ、ケースを閉じて、ソフトの指示する時間を正しく設定しました すると、普段のデスクトップの画像が出てきました。これでひとまず一安心です。
丁度今は会誌の1月号を6ページで編集している最中なのです。もしダウンが本物なら被害は甚大です。
 12月からの機械の不調に対応して、今の3年3ヶ月使用したものは、新機種に入れ替えるべく秋葉原のパソコン専門店に組み立てを依頼してあります。それは1月9日に届けられる予定です。
2日の午後には帰って行った息子のスケジュールを考えると、本当にラッキーのタイミングで起きたパソコンのクラッシュでした。
[PR]
by minoru_mogi | 2014-01-03 17:58 | 随想 | Trackback | Comments(0)