山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 平成5年より書き始めたブログも、この8月で200話までになりました。山と花の話を中心にして炊き込みご飯の様なブログを目指して来ましたが、これを見て頂いている方々はどの様な感想をお持ちかを聞いてみたい気もします。
このブログは少数派の方を対象に書いていますので、他のブログとのリンク付けは拒否させて頂いています。それでも毎日10名近い方のアプローチがあり、少し怠けて1週1話が崩れるとアプローチが減る様子なので、多くの方が新しいタイトルが入った頃を見計らってアクセスしてくれているのであろうと推測しています。
 今は第1話から200話まで全部見られる様にしてありますが、あと1年もすると許可を得ているメモリー容量に到達してしまい、以前のものから自動的に消される事になります。 
d0059661_15365750.jpg

 その様な訳で、今まで書いてきたものが無くなるのも残念な気がしますので、今回これを
A4版横で2段組のページ設定に編集し直して、本の状態にプリントアウトできる版を作り、
それをCDに収めてケースも作ってみました。本当は本に出来れば良いのですが、費用がかさみますので、ディスプレイ上で見て、お好きな話をプリントアウトして頂ければと思います。もちろんコピーライトは設定しておりません。
このブログで意外に人気が良いのがスケッチ画であり、山の仲間から時折お褒めいただき、やる気を起こさせてくれます。拙い文も良かったよと言われることも耳にして、もう少し推敲しておけば良かったなとも思いますが、筆の進むままの文を続けています。
 今回のCDは1話から150話まで入れて作製しましたが、このCDに興味がある方が居りましたらご連絡ください。ご希望に添えるように考えてみましょう。

茂木 稔   E-メール  mogim@mtf.biglobe.ne.jp
[PR]
by minoru_mogi | 2008-08-22 15:49 | 随想 | Trackback | Comments(2)

四国イワタバコ No199

 夏山への想いも募るものがあるが、この夏も高齢者の山の事故のニュースも増えてきている様子であり、自粛の最中である。昔の頃の思いで考えるには70歳にもなるととても考えられない。まして暑さの中では直ぐに疲れてしまい、足元が不安定になり滑落の可能性も否定できない。
その様な訳で自宅にて冷房の中での読書中心の日々となり、チャレンジ心も湧いてこない。
気分を変えようと今日は庭で育成している四国イワタバコをスケッチする事とした。以前、このブログのNo20話に挿話を書いているので参考にして頂きたい。
d0059661_9435052.jpg

先日、近隣の花好きの奥さんに一鉢プレゼントしたところ、「大変優しい花ですね」との評価の言葉であった。その葉の艶や花色とのコントラストが美しく、人も食べられるその葉は虫も好み、あちこち食べられている。
 扇風機を回してドボルザークのシンフォニー新世界を聞きながらリラックスして描いたものである。厚くて凹凸のある葉を表現するのが難しく、質感を出すのに今一歩である。
しかし、「優しい花」の雰囲気は出せたものと満足している。
[PR]
by minoru_mogi | 2008-08-16 21:44 | 栽培山野草 | Trackback | Comments(0)

緑のスダレ No 198

 例年の夏には我家の二部屋の和室の南側の窓の前には、萱のすだれを吊り下げて日差しを防ぎ、風が通るようにしています。
以前、ヘチマやユウガオ、アサガオで日除けネットを作ってみましたが、その葉が繁って窓際を覆うのは、夏の暑さも盛りを過ぎる8月下旬頃であり、肝心の盛夏には間に合いませんでした。
そこで、今年は試しにゴーヤーとユウガオ、アサガオを同じネットに絡ませてみました。
これは昨今学校などで緑のカーテンとして教室の室温を下げる目的としてとられている対策です。5月中旬に苗を植えつけましたが、伸びるのが遅く、これではとても梅雨明けに日除け出来るまでには繁らないのではと思っていたところ、気温が30度を過ぎてくると、メキメキとその蔓が伸びて屋根の軒先まで広がってきました。
d0059661_2130860.jpg

               部屋の中から外を見る アサガオも咲いて 
その繁った様子を部屋の中から見ると、まるで明るい緑のスダレの様で大変涼しい気分満点です。朝はアサガオが咲き、夕方にはユウガオが白い大きな花を見せてくれます。孫たちが泊りがけで遊びにきましたが、息子のお嫁さんにはこの部屋からの景色が大好評でした。
更にはゴーヤーの実が続々と出来てきて、ゴーヤー料理で食べています。
d0059661_21285725.jpg
庭の芝生の上のビニールプールで水遊びを孫たちにしてあげたところ、二人の孫は大はしゃぎで2日間を楽しんでくれました。子供の記憶に残る夏であったものと思います。
[PR]
by minoru_mogi | 2008-08-07 21:33 | 樹木とその花 | Trackback | Comments(1)