人気ブログランキング |

山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2019年 04月 05日 ( 1 )

 私は普段の着用着として、山用品のシャツ数枚を好んで身につけています。それは素材が乾き易いこと、ノーアイロンで家での洗濯に大変便利であるということです。

しかし一番の理由はそれらのシャツのボタンは10年以上使用していても、ひとつも緩まず糸切れも全く無いことなのです。これらのシャツは三鷹にある山用具の小さな店で以前入手したもので、スイスアルプスで歩いた時の登山靴も同じ店で購入したものでした。

d0059661_20084314.jpg

 昨年秋より新しいシャツを購入しようと色々な店を見て歩きましたが、好みのものは見つかりませんでした。そこで、以前山用のシャツを購入した三鷹の登山用品店を思い出して、その店に行けば好みのものが入手できるかと思い、出かけてみました。

しかしこの店には約7年くらい行ったことがありません。グーグルマップで探しましたが全く出てきません。ですからこの店が続いて営業しているか判明しないのですが、兎も角出かけてみました。

三鷹駅を北口に出て直ぐ左の通りを少し行くと、その店はマンションの一階の商店の並びの一画に存在していました。それも全く昔のままの飾りの無いただずまいで間口二間の小さな山の用具店です。

その店を見つけてちょっと嬉しくなりました。その店の看板には「むさしの山荘」とありました。

 見つけていた好みの山シャツを2枚購入して大変充実した気分で、接客してくれた40歳代の方と山の話をして、以前来た折りに接客してくれたおやじさんは今は年をとったが元気であると聞き、軽い足取りで帰路につきました。


by minoru_mogi | 2019-04-05 20:09 | 随想 | Trackback | Comments(0)