山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2016年 04月 01日 ( 1 )

 昨秋に高尾に青少年施設のある「わくわくビレッジ」の花壇を、我々のワイズメンズクラブが作ることになり、9月22日に菜の花の種まきと、日本水仙の球根、西洋水仙を植え付け、後日ジャーマンアイリスも更に植え付けました。
 ところが、菜の花の芽は出たものの花壇の日照が全く悪く12月になっても丈は10センチ位しか伸びていません。同じ時期に我が家の庭に播いた種から生育したものは、もう花が咲くほどの25センチにもなっています。
この日照の様子では冬の生育は悪く、これでは花は期待できないと思い、いっそう引き抜いてしまおうかと思いましたが、それも可愛そうかと思い、そのままにして置くことにしました。化成肥料も散布したところ、雑草ばかりが伸びてきて、12月中に3人で雑草取りをやりました。
d0059661_14501943.jpg

                  かろうじて咲いた菜の花と西洋水仙
3月になりその花壇を見に行ったところ、意外にも25センチくらいに伸びており、花が沢山咲いて明るい黄色の畑が出来ています。我が家のそれは1月半ばには丈が50センチにもなり満開を過ぎて、すでに花も終わりかけています。おそらくは3月になり太陽の位置も上がって日照も伸びて、冬の間は日が当らなかった場所が、かなり良好な日照に戻っていたのです。
 花壇の一部に何も植えてない場所が残っていたので、そこに矢車草の苗を植えつけ、5月にはブルーの花が咲くはずです。また、同じ時期にジャーマンアイリスの花も咲き出すでしょう。
菜の花は4月末まで咲き、5月には種が実ってきます。しかし、それは収穫せずに4月中に全部引き抜いてしまい、今度はダリアの花壇にしようと計画しています。
その中心には丈が4メートルにもなる皇帝ダリアを、隣人の家からもらいうけて、その根塊を植え付けます。また、同時に150センチにもなる大輪のダリアや100センチくらいのポンポンダリアを50個ほど近くのホームセンターのガーデニング用品で買い込み、4月中旬の植え込みを予定しています。
この夏には、ワイズガーデンにはダリアの見事な庭園が出来ることを夢見ております。
[PR]
by minoru_mogi | 2016-04-01 14:53 | 随想 | Trackback | Comments(0)