山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日比谷・銀座の昨今 No229

 最近のファッション動向を調べる必要があり出掛けてみました。都内では桜が満開期なので日比谷から銀座を歩きました。
丁度昼時とあり、日比谷公園を歩いてみると芝生には芝桜が盛りで綺麗な色を広げています。ベンチではゆっくりと本を読む人やお弁当を食べている人の姿が見られます。この広場から日比谷の交差点方面を見ると、昨年オープンした香港の有名なホテルのペニンシュラホテルのベージュの建物が目に付き、左のお堀端には第一生命のマッカーサーが使用していた時とは違う、新しい高層の建物が目に入り、高い建物が増えたことにより帝国ホテルも以前ほどには目立たなくなりました。
d0059661_1618210.jpg

           中央 第一生命ビル 右 ペニンシュラホテル
満開の桜の下を歩いていると、オーケストラの音が聞こえてきたので、そちらへ足を向けてみると、公園の中央近くの小音楽堂で東京消防庁の音楽隊が演奏していました。だいたいこの様な時の演奏ではマーチなどが多いのですが、今回はそうではなくパソドブレやキューバンホリデイ・白衣の婦人等の心楽しい音楽が中心で暫く沢山の人々と一緒に聞いてみました。
d0059661_16185838.jpg
 そこからは銀座4丁目の交差点まで歩いてみましたが、幾つかの新しいデザインビルが増えており、それらビルのショップを見てみましたが、高級ブランドばかりが出店しており、入り口にはドアマンが立っている店も多く、チョット覗くには不向きなショップが増えました。以前、ヨーロッパの専門店を見たときと同様でしたが、流石に日本ではタキシード姿のドアマンにはお目にかかることはありませんでした。
次に原宿に行き同様にファッション街を見て回りましたが、こちらは銀座の倍くらいの人出で、ある外国ブランドの店では客も購入者も多く、不景気などとはとても感じられない店があるのも事実です。
やはり時折この様な所を見て刺激を受けることも大切なことと思いました。
[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/9556452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2009-04-05 16:28 | 随想 | Trackback | Comments(0)