山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

伊豆下田 寝姿山 No217

 師走の下旬、或る下調べが目的で伊豆半島に泊まりで出かけてきました。来年春の旅行会の調査が目的でしたが、気分は忘年会旅行ということで、静かな温泉の13部屋の宿には我々4人のみです。
 下田市の観光スポットを見て回る予定でしたが、先ずは市街と港が一望に見える、駅より直ぐにロープウエイがある標高200mの寝姿山へ上がってみました。その山頂からは伊豆7島の色々な形の島並みが良く見え、眼下には下田港が自然の良港であることが良く判るきんちゃく形に広がる湾内には、観光船の外輪船が巡航しており、湾内から防波堤を越えて外海まで回ってくるのがよく見えました。
d0059661_17212739.jpg

 今の季節の下田では、爪木崎の水仙祭りが始まっており、時間の制約がなければ訪ねてひと足早い春を味わいたいと考えていました。
ところが、この寝姿山のなだらかな山頂部は日当たりの良い南面した緩やかな斜面で、そこにはスイセン・ナノハナ・パンジー・ビオラ・キンセンカ・ストック・アロエ等々が、山道の脇に良く手入れされて咲きそろっています。
特に目立っている花は、濃紫色のノボタンの一種で冬咲きのリトルエンジェルが沢山植えられており、今を盛りに咲いていました。この木は(これは草ではなく木です)1m~1.5mくらいですが、私のこのブログNo 168 に記されているようなものは見かけられませんでした。
この山上の花々は、もう春を思わすには十分な程に美しい光景を楽しませてくれました。
ロープウエイを下り下田港まで足を伸ばしてみましたが、やはり冬の海は淋しく、夏にこそ再来したいと思わせるものでした。来年は5月の黒船祭にグループで訪れる予定ですが、海の楽しみはその時のために残しておくことにしました。
[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/9127290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 仙洞田 at 2008-12-30 09:41 x
本年は大変お世話になりました。
良いお年をお迎え下さい。
by minoru_mogi | 2008-12-29 17:25 | 随想 | Trackback | Comments(1)