山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

影信山(727m) No 215

 快晴で無風の12月7日(日)に初冬の近郊の山を訪ねて影信山に出かけてみた。この山には子供たちが小学生の頃よく家族で歩いたものである。
日曜日とあって高尾駅北口のバス停へ行くと、小仏行きのバス停にはすでに6・70人が並んで居るのにはビックリ。臨時バス2台を加えて3台のバスが定時に出発した。
終点の小仏に降り立った人々の7割近くが小仏峠への道へ、残りの3割が影信山への道へと入っていった。辺りはくぬぎの黄葉がまだ茶色に輝き、初冬の山の風情が残っている。
ゆっくりと独りで登る私がこの同じバスで降りたグループの最後尾となり、小学校低学年の子供二人連れの親子4人と一緒に1時間半かけて山頂へ。
d0059661_21363216.jpg

雲ひとつ無い透明に近い空の下には都心部の高層ビル群が良く見え、南方向には丹沢の大室山の上に富士山の真っ白い雪姿がくっきりと聳え立っていた。11時の山頂であったが、温かかなスープを淹れて昼食をとっていると、登山者が次々に登ってくる。その数は100名を超える位となり賑やかになってきたので、12時前に座っていたテーブルを空けて小仏峠を経て小仏のバス停に下りていった。
中高年の20人位のグループに早い足取りで追い着くと、1人の女性が「急行通過」と声を上げて皆に伝えて、止まって道を空けてくれた。「準急が通過します」と私は声に出して小走りに一団の中を通り抜けた。
その勢いでどんどんと下ってゆくと、バス停には予定時間よりはるかに早く到着して、停車していたバスに乗り込むと5分もしないうちに発車して、高尾駅には1時近くに着き、今度は直ぐに中央特快に乗れて思いがけずに早い時間の2時には帰宅してしまった。
しかし、今日は腿の筋肉に少し痛みが出てしまい、下りの準急で急ぎすぎたと反省もしている。
[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/9034822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2008-12-08 21:37 | 歩いた山 | Trackback | Comments(0)