人気ブログランキング |

山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

サクユリ(作百合、別名タメトモユリ 為朝百合) No85

我が家の庭で日本産の百合で最大の種類であるサクユリ(作百合、別名為朝百合)が咲き出した。この百合は伊豆半島から伊豆諸島を原産としており、山百合の変種と考えられている。
d0059661_20434183.jpg
                  サクユリ
昨今人気の高いカサブランカやオリエンタル・ハイブリッドと呼ばれる百合の親となったものである。花も山百合より大きく直径が20センチ近い。またその匂いも山百合と同じように強い。

d0059661_20442921.jpg

山百合
山百合との違いは花弁の中にある赤い斑点が無く、白い点に変わっていることである。カサブランカの遺伝子を調べてみるとサクユリと日本産のササユリ(笹百合)の遺伝子が入っているという。百合の世界も日本産の花がベースになっているものが多い。この笹百合は薄いピンクであり、爽やかな芳香を放ち6月に咲く。
d0059661_20451916.jpg
                   ササユリ
他には洋シャクナゲが屋久島シャクナゲを交配種としているものが多いのも知られている事実である。
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/3398394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2006-07-17 20:49 | 栽培山野草 | Trackback | Comments(0)