山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

公園に植えたグレープフルーツに実が

 私は以前会社の出張でアメリカのフロリダ州に1月に行ったことがあります。その折にマイアミのバスターミナルから200kmくらい北のパームビーチ市まで、シカゴ行きのグレイハウンドの長距離バスに乗りました。

マイアミを出て暫く行くと直ぐにグレープフルーツの果樹園ばかり両側に続く真っ直ぐな高速道を行きます。樹は5mくらいで広く拡がり、まっすぐに並んでいます。

 30年前くらいの頃、庭の一角にグレープフルーツの種を播いたところ、芽が出て伸び30センチくらいまでになりました。我が庭では樹がもし大きくなるといけないので、広い他の地に植え替えることを考え、家から5分くらいの小さな公園の片隅に植えてみました。

d0059661_19594183.jpg

すると、年々大きくなり1.5m程になると枝にとげが出てきてました。そこで公園なので子供達に危ないといけないので根元から切ってしまいました。しかし、数年経ってまたそこから芽をでして樹は大きくなってきました。

その頃にはその公園で遊ぶ子供達はほとんどおらず、そのまま伸びるに任せておきました。グレープフルーツの樹ではありますが、日本のこの八王子の地では寒すぎて実が付くことは無いであろうと思いましたが、一応毎年その樹がどうなっているかは見ていました。

 数日前、その公園を散歩の折に通ったところ、何とグレープフルーツの青い実が30個くらいも見えます。今まで毎年見ていましたが実の付いたことはありませんでした。それを見て大変嬉しくなりました。植えてから30年は経っているでしょうか。

d0059661_20000557.jpg

散歩より帰り家内に直ぐ報告したところ植えた事も切ったことも憶えていました。

翌日、今度はその青い実を一つ採ってきて、半分に切ってみました。正しくグレープフルーツです。しかしまだ味は酸っぱく甘味が乗っていませんでした。

d0059661_20003912.jpg

まさかその青い実をみても、多分皆橙の実だと思うでしょう。そこで化学肥料を与えて実が甘くなるよう大事に育つように考えました。12月には黄色い色付いて甘さも出てくるでしょう。しかし、その実は売られているグレープフルーツ程は大きくなく、少し小ぶりな伊予柑位なのです。

 今年の夏は暑い夏であったので、フロリダの夏に近かったのかもしれません。猛暑のおかげでこんなに急に実を付けたのかもしれません。猛暑に少しは感謝です。


[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/27173514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2018-10-19 20:03 | 樹木とその花 | Trackback | Comments(0)