山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

台風で倒れてしまったダリア No704

d0059661_17512571.jpg
 今年の秋は7月に一度少し咲いたダリアが、8月の暑さで咲かなくなり、9月初めに枝を大きく切り詰めたところ上手く行き、各色の株にも花芽が沢山出てきて、大きな花を咲かせようと毎朝脇芽を摘んできました。


 あと一週間もすると立派な花が咲きそろうと大いに期待していたところ、9月30日の夜から台風24号が吹き荒れ、八王子では瞬間風速45.6mと猛烈な雨と風となりました。翌朝かなり痛んでいることとダリアの植えてあるところを見ると、見るも無残に枝は折れ、真っ直ぐに立っている花芽は全くありません。前日には支柱も立てたのですが、ほとんど効果はありませんでした。

あまりにガッカリして、その日は倒れた幹を立て直すことすらしませんでした。2日目となり、折れた枝を処分して、何とか生き返りそうな枝を全部また支柱を立てて手入れをしました。

その結果、枝は曲がったままですが花はかなり咲き出しました。その花々はなかなか素晴らしく、もし台風が来ていなかったら実に良い庭を楽しめたものだったろうと思い、残念で仕方ありません。

今後も花が終わった秋の遅くには、地中よりダリアの根塊を掘り上げ、家の中で暖かく過ごさせ、また来年チャレンジする積りです。

ちなみに、ダリアはメキシコ原産であり寒さには弱いのです。


[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/27158193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2018-10-12 17:52 | 栽培山野草 | Trackback | Comments(0)