山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アオマツムシ No633

昨今、銀座通りや新宿などでも、中国からの団体の人々の騒がしさが少し気になることが有ります。同じように、中国から最近来た鳥で、大変騒々しい鳥がいます。「ガビチョウ(蛾媚鳥)」です。この鳥は大きさはヒヨドリより一回り小さくて、群れで居ることは無く、低い潅木の中の枝を伝って移動するようです。そんなわけで姿
を見ることはなかなかありません。

d0059661_19524326.jpg


             ガビチョウ
私の住む八王子では
20年前程より増えており、今は関東地方では当たり前に声を聞くことが出来、福島県でも聞いたと何かの話に書いてありました。一説には、この鳥は声が大きく、なき声も良いのですが、さえずりが長く続き、中国では鳴き声を競わせるようですが、日本の小鳥屋が輸入したが思った程売れず、売れなかった鳥を高尾の森に行き放したそうです。ところがこの環境に良く合ったとみえて、今では大いに繁殖して、高尾の森から関東に広がり、今では福島でも聞ける訳です。

 もう一つ、同じく中国大陸からの虫が大いに広まっています。昨日、夕食を外のレストランで家内と共に食べに行きました。帰路を大きな歩道を夜7時半頃歩いていたところ、道の脇の街路樹から、ジージーと大きな連続音の虫の音が聞こえてきました。

d0059661_19545917.jpg


 アオマツムシ
この切れずに続く虫の音は、周りの葛の中から聞こえる静かな日本の虫の音に比べて格段の騒々しいもので、風情など全くありません。この虫はインターネットで調べてみると、コオロギの仲間で「アオマツムシ」という虫です。中国からの帰化昆虫なのです。

体は意外に小さく34センチくらいで緑色をしています。9月になり少し涼しくなってから、急に夜8時頃に鳴き続けますが、日中は全く鳴いていません。おそらく天敵の鳥などがいないので増え続けてるのでしょう。

 日本の市街地も、野も、思いがけぬ中国からの渡来者に侵略されているようです。


[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/23468804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2016-09-05 19:42 | 動物・昆虫・その他 | Trackback | Comments(0)