人気ブログランキング |

山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

松本にての日本語作文コンテスト 表彰式 No484

 松本市内において、松本ワイズメンズクラブ主催による外国人のアジア賞作文コンテストの表彰式と、その後のパーティの場に出席する機会がありました。
この「第15回アジア賞」とは、松本市内の信州大学と松本大学に留学している、私費留学生を対象にし、出題されたタイトルに関しての作文を審査し表彰するものです。今回の応募件数は32名であり、その内の12名の方が受賞され、応募者全員がパーティに招かれました。パーティは松本クラブの25周年記念パーティでもあり、約100名の方々が参加していました。
因みに、そのタイトルとは・・・・・
① 留学によって切り開く私の人生。
② 私の祖国、住んでいる町、出会った人々、学ぶ大学。
③ 人生の豊かさとは? 自分はこう考える。 の3つです。
そしてその応募者の内訳は、中国19人、韓国6人、モンゴル5人、ヴェトナム2人,
台湾2人でした。
そして選考委員には信州大学と松本大学の3人の教師があたりました。
d0059661_14371031.jpg

 表彰式後のパーティで、これらの多くの人達と話が出来ました。また、驚いたことには日本へ来て3ヶ月目で飲食店のアルバイトをしたり、新聞配達をしているということを聞きました。やはり自費留学では大学間の交換留学生でも生活に厳しいようです。
多くの中国からの学生は上海の方が多く、北東部の瀋陽からの2人の男女の学生は、両人とも大変背が高く、男性は190センチ、女性180センチくらいですが、聞くと東北部の人は平均で180センチ位とのことでした。でも南の出身者は日本人と同じ位です。エキゾチックな風貌の女性が2人その中におり、話してみますと中国西部の新疆ウイグル自治区からの出身者でした。彼女らはイスラム教徒であり、日本ではハラルの食品が売られていないので、食事で豚肉を避けるのが大変なのですと言っていました。台湾からの男子学生は、台湾では18歳以上は酒が飲めるのに、ここでは20歳以上と言いながら、ビールを美味しそうに飲んでいました。残念なことにはモンゴルとヴェトナムの方とは話す機会がなかったのは失敗でした。
それでも多くの若者と話が出来て、こちらも若い気分になれてパーティを堪能してきました。
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/20125845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2013-12-20 14:38 | 随想 | Trackback | Comments(0)