山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

聖蹟桜ヶ丘 No327

 京王線の駅の名になっているこの名称は、駅より3キロ位離れている都立公園なっている丘で、明治天皇が行幸された地であることで名づけられたものです。桜の頃にハイキングを計画しようと、下調べに家内と共に出掛けてみました。
駅よりは先ず直ぐにいろは坂の急な登りを行くと、一番高い所の少し下の辺りに見晴らしの良い桜公園があり、そこよりは北側は駅の周辺の市街地が一望です。一番高い所が昔天主台と呼ばれ、碑が立っています。そこより南に進むとロータリーがあります。5分も歩くとそこに原峰公園がありました。この市立公園は起伏に富んだ地形で梅の木が多くなかなかに変化のある公園です。ちょうど白梅が咲いていました。丘を下り鎌倉街道に出て、乞田川を熊野橋へ出て、また丘へと登って行きます。そこではかなり広い大谷戸公園があり、都立桜ヶ丘公園に着きました。
ゆっくりとクヌギの林の中を登って行くと公園の中心部分へと出ました。南面にはコブシの花が真っ白に咲き始めていました。
d0059661_1415121.jpg


左手の丘に登ってゆくと黄色の建物が目に入ってきました。このコンクリートの建物が「聖蹟記念館」でした。聖蹟とは明治天皇が1880年代に兎狩りや鮎漁の為に、この地を何度も訪ねたというだけのことです。館は入場無料でしたが、停電がある故か閉鎖されていました。
この公園の中では陽だまりには早くもタチツボスミレが咲いており、ルリタテハが飛び、止まったところで写真を撮ろうとしましたが、羽をほとんど開かず、デジカメで撮ろうとしてもシャッターが直ぐきれないため、15枚もとりましたが、やっと1枚翅を開いたところが撮れました。
ルリタテハは私が見た2度目であり、一度目は高川山で見たものです。そして今年初めてのモンシロチョウにも会いました。
d0059661_14165693.jpg

家に戻ってより説明書を良く見ると、「ゆうひが丘」からの景色が最も良い景色であると記されており、残念ながら立ち寄らずにきてしまいました。
帰路は蓮台寺というバス停にて13:30バスに乗り聖蹟桜ヶ丘駅に戻りました。出来れば川崎街道を更に先に行き、南武線の南多摩駅に出てみようと考えていたのです。それは駅近くの丘の中腹に、私は立派な料理屋があると思い近くまで行ったところ、「季乃彩」(ときのいろどりと読む)という地下1700mより温泉が出ており日帰り温泉があったのです。名前を見れば誰でも料理屋と思うでしょう。今度行く時には是非寄ってみたいと思っています。
早く平穏な日々となり、皆でハイキングを楽しみたいものです。
[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/13197027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2011-03-21 14:19 | 動物・昆虫・その他 | Trackback | Comments(0)