山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

北淡震災記念公園見学 No286

 平成7年1月17日、午前5:46分の兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)はM7.3を記録しています。その目に見える活断層の地表に出ている所が、野島断層であり、淡路島の北西部に位置しています。
今回、グループ旅行の一環で、この土地を見学する機会に恵まれました。
 実は、私は町内会において自主防災隊の一員として地震災害(震度4以上)の時の救助班として、人命救助を担当することになっています。町会は4輪駆動車を有して、エンジン消火機を備え、常々消火訓練と共にチェインソーによる倒壊家屋の人命救助の取り扱い訓練も行います。
d0059661_20562919.jpg

 現地では地震による地殻変動を実際に見ましたが、上下に70センチくらい、左右に90センチくらいずれた断層を保存館の中で見ました。
この活断層は2000年に一度で動いたそうです。それと同時に阪神大震災の1分40秒の
揺れの実体験をしてきました。実際の揺れは事前に分かっていても、起きた時にはとても体が動きません。只々静まるのを待っているだけでした。
1分40秒が実に長く感ぜられて、この震度では何も対処出来ないことを実感しました。
6434人という人々が亡くなりましたが、朝5:46分という時間であり、人々の活動時間でなかつたことで、もし、活動時間帯であったならば、何万人もの被害が出たであろうことを思うと、背筋が寒い思いをしたものでした。大変貴重な体験をさせてもらいました。
[PR]
トラックバックURL : https://onkuru.exblog.jp/tb/11111545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by minoru_mogi | 2010-05-14 20:56 | 随想 | Trackback | Comments(0)