山歩きとそこで出会う花たちへの思い


by minoru_mogi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 我が家のラブラドール・リトリバーの雌犬が15歳を1ヶ月前にして、胃捻転で死んでしまいました。この犬は大阪の生まれですが、飼い主が事業に失敗して手放さざるを得なくなり、八王子にある介助犬の訓練施設へ1歳の時に車で来て、半年間訓練を受けましたが、残念ながら介助犬にはなれずに終わり我が家で飼われることになったのです。
介助犬に成れるのは訓練を受けた犬の40%くらいと言われ、盲導犬の70%より少ないのです。
d0059661_226596.jpg

 しかし、この犬は人が好きで、優しい性格であり、3歳頃よりは全く吠えるということはありませんでした。毛並みは短毛種なので寒い季節は家の中で飼われ、暑い夏には冷房した居間に入れて自由にしておきました。朝食の折などには食卓テーブルの下から私の所に来て、私の顔色を見るのが日課でした。
 ある朝、散歩から帰り餌を食べてから、我々が朝食を食べていたところ、吐き気の様子を示して何時もの玄関の冷たいタイルの所へ行き臥せっていたので、どうしたかと背中をさすってやり、大人しくしていたので、部屋に冷房を入れて居間へと連れてきました。
昼頃になると、横になっているお腹が妙に膨れています。おかしいので獣医さんへ連れて行こうと思いましたが、午後の診察は3時からなので、車でその時刻に連れて行くことにしました。車に乗せるのは重いので(24kg)布に乗せると頭をもたげてどうするのという感じで私達の顔を見上げました。
獣医さんは診察するまでも無く胃捻転であると言い、先ずはお腹のガスを注射器で抜きました。
そして、「大変危険な状態なので処置をしますが、1日預かります」と言いました。付け加えて「万一の覚悟をしておいてください」とも念を押されました。
夕刻電話が有り、処置は終わったが容態はあまり良くないので、夜中の12時までに何か有ったら連絡しますと伝えて来ました。その夜は電話も鳴らずに上手くいったかと思っていたところ、翌朝早くに電話があり、夜中の1:30に亡くなったと伝えてきました。そして、私はこれから仮眠を取りますとのことで、その獣医は犬が亡くなるまで見ていてくれた事と考えられました。
d0059661_2216794.jpg
 この犬は日本全国の自治体団体の雑誌に、「ワンワンパトロール」との記事に写真で出たことがあります。昨今は後脚が弱り、時折つまずくことが多くなりましたが、私どもの孫と仲良しで、中には馬乗りをする子もいましたが、嫌がらずに遊んでいました。
大変悲しいことですが皆に可愛がられた幸福な犬の一生であったと同時に、私達に何の迷惑もかけずに逝ったことは、孝行な犬であったと思っております。
[PR]
by minoru_mogi | 2012-09-21 22:11 | 随想 | Trackback | Comments(0)
 グーグルアースを見ると、世界の主要都市の市街地の様子を手に取るように見られます。また、上空からの衛星写真では家の敷地の形状まで見られることから、訪ねたことのない友人宅の敷地について話すと、不思議がられることもあります。
 昨日グーグルストリートビューの中に、主要大学121校のキャンパスの様子が、その中を歩いているが如くに見ることが出来るのが判りました。
先ずは自分の卒業大学を見てみると、昨11年の夏休みに撮影された風景が出て来ました。校門から入り緑の多いアプローチを通り、学内の中心部へと出ます。そこよりは本館、図書館、研究室、講義棟、100周年記念館等へ別れた経路が示されています。画像で見ると樹木の多いのが目に付きます。この画像はもちろん大学側の了解を得て校内を撮影したものでしょう。
今は、各大学共にオープンキャンパス等で自校のPRを、主に受験生に対して行っていることを考えれば、大学としては好ましいことと考えられます。
私はこの春には東京大学や一橋大学のキャンパスを訪れ、その中をゆっくりと見て周り、そこで食事も食べて来ました。東大はキャンパスが広すぎて工学部や医学部のあたりまではまだ見ていません。
d0059661_19514697.jpg

                     立教大学正門
 そこで、一度訪れてみたい大学の一つをこのサイトで訪ねてみました。その大学は立教大学で豊島区の池袋にあり、駅より歩いてゆける所に有ります。それを見ると校門を入るとレンガ作りの2・3階の建物が芝生の中に広がっており、成るほど女子学生に人気があるであろう風格です。そのキャンパス内には緑も多く、その木下には沢山のベンチが置かれおり、友人と話すには最適です。
 今年の春、私は大学の同期と共に卒業50周年を迎えて、大学の卒業式に招待されて行ってきました。同期の卒業生100数名が参加しましたが、北海道の函館から来た友人は何と卒業以来50年振りとかで、キャンパスの変わり様と緑の樹木の多さに驚いており、後日同窓会誌にその時の感想を書いてくれました。
この様な遠隔地の人達にとってはキャンパスに直接行かなくともその光景をグーグルストリートビューを使用して121の大学の現状を見ることが出来る訳です。スカイプといい、グーグル等と、IT 化の波は急速に進んでおり、パソコンを上手に利用出来ないと色々と困る時代になっているのは確かです。
[PR]
by minoru_mogi | 2012-09-11 19:53 | 随想 | Trackback | Comments(0)